歯科助手のアシスタントワークについて答え36

MENU

歯科助手のアシスタントワークについて

【問題36】歯科助手のアシスタントワークについて、次の文書の( )にはいる言葉を選べ。

 

・ 初診時には、患者様への(A)(B)(C)などが行われる。(A)は歯科助手が行うことも可能であるが、重要なことを聞き漏らさないように注意が必要だ。

 

(B)を歯科医師が行う際には、歯科助手は歯科医師の言葉を聞き漏らすことなく記述を取ることが求められる。
(C)は、必ず歯科医師が行う。歯科助手、歯科衛生士ともに行うことはできない。

 

@ パノラマレントゲン撮影
A 口腔内写真撮影
B 問診
C 口腔内審査
D 触診
E 印象採得

 

《回答》

 

AB

 

BC

 

C@



関連ページ

答え31
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え32
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え33
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え34
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え35
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え37
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え38
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え39
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え40
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。