麻酔答え35

MENU

麻酔について

【問題35】次の文書の( )に入る言葉を選べ。

 

・麻酔とは、治療での痛みを緩和する目的で行われる処置である。歯科での麻酔は主に(A)を用いる。

 

(A)の中でも、麻酔をする部分の表面に行う麻酔を(B)。
歯肉に注射をし、歯や歯肉に麻酔を効かせるものを(C)神経に直接麻酔をして広範囲に効果を与えるのを(D)という。

 

@ 伝達麻酔
A 表面麻酔
B 浸潤麻酔
C 局所麻酔

 

《回答》

 

AC

 

BA

 

CB

 

D@



関連ページ

答え31
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え32
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え33
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え34
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え36
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え37
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え38
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え39
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え40
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。