歯科用寒天印象材の説明の問題答え17

MENU

歯科用寒天印象材の説明について

【問題17】歯科用寒天印象材の説明で間違っているものはどれか一つ選べ。

 

@ 寒天印象材の成分の約80%は水である。
A 寒天印象材は加熱して、ゾル化してから使用する。
B 寒天印象材を使用する際の最適な温度は60度前後である。
C 寒天印象材はアルジネート印象材よりも硬化が遅い。

 

《回答》C



関連ページ

答え11
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え12
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え13
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え14
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え15
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え16
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え18
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え19
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え20
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。