歯科用石膏についての問題答え15

MENU

歯科用石膏について

【問題15】歯科用石膏には「普通石膏」「硬石膏」「超硬石膏」の3種類が使用されることが多い。
この3種類の説明で正しいものはどれか。二つ選べ。

 

@ 一番効果が早いのは「普通石膏」である。
A 一番寸法変化が大きいのは「超硬石膏」である。
B 本印象に使用されることが多いのは「普通石膏」である。
C 一番混水比が大きいのは「普通石膏」である。

 

《回答》

 

@

 

C




関連ページ

答え11
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え12
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え13
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え14
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え16
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え17
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え18
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え19
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。
答え20
歯科助手試験、まずは1年に何度受験チャンスがあるのか、そして気になるのはその難易度です。